人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン国会が法案可決、イラン人女性と外国人男性の間に生まれた子どもにイラン国籍

イランが国籍の父系主義を改めました。
イラン人の母親と外国人の父親の子どももイラン国籍が可能に。
ちなみに日本も、1985年の国籍法改正までは「父系主義」でした。
日本国憲法は男女平等を定めているので、ちょっと信じられませんが、そうだったの
です。





2019年05月13日16時14分
  • イラン国会
    イラン国会

イラン国会が13日月曜、イラン人女性と外国人男性の間に生まれた子どもに、イラン国籍を与える法案を可決しました。

この法案の可決により、これまでイラン人女性と外国人男性の間に生まれた子ども、また今後生まれる子どもについて、満18歳に達するまではイラン人の母親の申請によりイラン国籍を取得できることになりました。

イラン国会の女性議員

こうした子どもは、母親からの申請がなかった場合でも、満18歳に達した後にイラン国籍取得申請を行い、イラン情報省から国家安全保障上の問題がないと判断された場合にはイラン国籍が与えられます。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28303954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-05-13 18:42 | ジェンダー・人権 | Trackback