人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イエメンの無人機の攻撃により、サウジの石油パイプラインが炎上

現代の戦争では、お互い、後方にも大きな被害が出ます。
本当にイスラーム同士、殺し合ってどうするのか?
特にサウジアラビアには目を覚まして欲しい。





2019年05月14日20時50分
  • イエメンの無人機の攻撃により、サウジの石油パイプラインが炎上

サウジアラビアのファリハ・エネルギー相が、「紅海沿岸にある石油パイプラインが、無人機の攻撃を受けた」と語りました。

カタールの衛星通信アルジャジーラによりますと、ファリハ大臣は14日火曜、紅海に面したサウジアラビア東部地区とヤンバ地区の間にある主な石油パイプラインの稼動停止を明らかにし、この措置がパイプライン修理のために行われたとしています。

ファリハ大臣

また、サウジアラビア国営通信は、治安筋の話として、サウジアラビア・リヤドにあるアラムコ石油会社系列の2ヶ所の石油施設が攻撃された事実を認めました。

ファリハ大臣も、この報道を認めるとともに、この地域で発生していた火災が鎮火したとしています。

これ以前にも、イエメンのアルマシーラ・テレビが、イエメンの7つの無人機の作戦により、サウジアラビアの石油・経済施設が攻撃されたことを明らかにしています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28310588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-05-15 22:05 | 国際情勢 | Trackback