人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

座標軸分析 新自由主義と権威主義のハイブリッドとしての安倍ジャパン

欧州での対立軸は、マクロンらポストモダニズムvs極右(再分配を重視しつつの権威主義。トランプも比較的個々に近い。)。これに、左上の「左翼」4.0)がからむ。
日本の場合は、右上のポストモダニズム(小泉、小池、旧民主党前原系)か、右下の安倍ジャパンかの二者択一を迫られがちでこれが不毛な原因である。
野党・市民連合を「サンダース的な勢力」として日本でも増大させていく必要がある。
世界的に見ると、安倍晋三に一番近い政治家は習近平だろう。新自由主義と権威主義のハイブリッドだからだ。ただ、安倍の場合信念がないから、どこにもかしこにもゴマをするという展開になる。
座標軸分析 新自由主義と権威主義のハイブリッドとしての安倍ジャパン_e0094315_23110688.png

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28335834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-05-24 23:12 | 国際情勢 | Trackback