人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ベルギーで、人権活動家らがイエメン人の子どもの殺害に抗議

なるほど。こういうアピールの仕方がありましたか。
それにしても、サウジアラビア王室空軍(皇太子・ムハンマド被疑者)による
空爆は、多くの子どもを空爆で直接・間接(食品・医薬品が届かないこと)で殺しています。
そして、それをまた、米英仏が武器をサウジに売って火に油を注いでいます。




2019年05月30日19時14分
  • ベルギーでの人権活動家らによるイエメン人の子どもの殺害に対する抗議
    ベルギーでの人権活動家らによるイエメン人の子どもの殺害に対する抗議

ベルギー・ブリュッセルのEU本部前で、人権活動家らがプラカードを掲げ、サウジアラビアとUAEアラブ首長国連邦が主に結成するアラブ連合軍による戦争でのイエメン人の子どもの殺害に抗議しました。

ユーロニュースによりますと、これらの人権活動家らは29日水曜、抗議行動を起こし、アラブ連合軍の戦闘機による対イエメン爆撃への非難のシンボルとして、数十足の子どもの靴を掲げたということです。

これらの活動家のプラカードには、「子どもが爆撃の的にされてはならない」、「イエメンでの子どもの殺戮を止めよ」といったスローガンが書かれていました。

サウジアラビアは、アメリカやUAE,イギリスなどそのほかの数カ国の支援を得て、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。


by hiroseto2004 | 2019-05-30 20:41 | 国際情勢 | Trackback