人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

香港、悪法反対デモに参加するための臨時休暇を認める企業続出

香港すげえ!
悪法反対デモに参加するための臨時休暇を認める企業が続出!
とにかく、こんな条例を通したら、香港が香港では無くなってしまいますね。






【香港時事】香港で身柄を拘束した容疑者の中国本土への移送を可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する数万人の大規模デモが12日、行われ、香港島中心部の立法会(議会)議事堂を包囲した。周辺の2本の幹線道路を占拠し、一部が立法会敷地内になだれ込み、警察は催涙弾を発射して衝突。デモ隊と警察の双方に複数の負傷者が出た。行政長官の選挙制度民主化を求めた2014年の大規模デモ「雨傘運動」再現の様相を見せた。

<関連ニュース>香港・逃亡犯条例改正

 衝突に先立ち、香港政府ナンバー2の張建宗政務官は12日、デモ隊に対する緊急ビデオメッセージを発し「幹線道路が通行不能になっていることで、交通面に深刻な影響を与えている。早期に解散し、違法な行為に身を投じてはいけない」と占拠解除を促した。条例改正は香港を「犯罪者の逃げ場」にしないための措置で、改正後も市民の権利は保障されると強調した。

12日、香港島中心部で、鉄柵を撤去しようとするデモ参加者(ロイター時事)

 改正案はこの日から立法会で本格審議入りする予定で、親中派が多数を占める立法会で20日にも可決される見通しだった。当初は27日の採決が見込まれていたが、立法会の梁君彦議長は11日、残りの審議を66時間に区切り、手続きを加速する意向を示した。9日の100万人デモを受けて審議日程を短縮したことで、反対派の怒りに油を注いだ形だ。
 デモに参加するため、企業の労働組合や商店などでストライキや休業の動きが拡大。今回の問題を「一国二制度」の危機と捉える若者らを中心としたデモ参加者たちは、「改正反対」を叫び、警官隊と対峙(たいじ)した。デモ隊は雨傘運動の舞台ともなった議事堂近くの幹線道路を占拠したほか、議事堂前の地下鉄駅では一時運行が停止され、中心部の交通はまひした。
 香港政府トップの林鄭月娥行政長官は11日、前回のデモ終了後に若者らが暴徒化したことに言及。「法律に違反すれば相応の結果を伴う」と厳しく対処する姿勢を示した。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28391906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-12 20:47 | 安倍ジャパン | Trackback