人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

豪雨災害の土砂処理今も終わらず

もうすぐ、あの大水害から1年。しかし、まだまだです。







去年の西日本豪雨から来月で1年になりますが、土砂崩れが相次いだ呉市では被災地から運び出された土砂の処理が今も続いていて、作業の様子が12日、報道関係者に公開されました。

呉港の阿賀マリノポリス地区にあるおよそ9ヘクタールの土地には、去年7月の西日本豪雨による土砂崩れのあと呉市内の被災地から運び出されたおよそ23万立方メートルの土砂の仮置き場があります。
豪雨から来月で1年になりますが、仮置き場では去年10月から行われている土砂の処理が今も続いていて、作業の様子が12日、報道関係者に公開されました。
土砂には、がれきや岩石などが多く交じっているため、大型の重機を使ってふるい分けたあと、目の細かい土砂は広島港の出島地区で埋め立て処分するため運搬船に積み込まれていました。
土砂の処理はことし12月ごろまで続く見通しだということです。
中国地方整備局港湾空港部の濱田泰広事業計画官は「今なお去年の豪雨災害での土砂の処理が続いていることを多くの人に知ってほしい」と話していました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28392024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-12 21:34 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback