人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

「超大手・大金持ち優遇」宣言の総理を退場に

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月18日、広島市安佐南区古市橋駅前や祇園出張所前
で街頭演説。
「安倍総理が「超大手企業にせめて中小着牛並に、超大金持ちにも公正な負担をしてもらう」ことを「ばかげた政策だ」と答弁したが、「バカげている」のは
どちらだ。ご自分で「超大手・大金持ち優遇」だと宣言した。」
と指摘。
「平成と言われるこの30年間、消費税が福祉のためだと言われて導入されたが、実際には超大金持ちや大手企業の税負担がどんどん減らされただけ。」
「超大手・超大金持ちも公正な負担を。」
と訴えました。
そして、「超大手・大金持ち優遇」宣言の総理を退場に追い込まねばならない。
と続けました。
また、
「労働法制も改悪され、庶民の給料もどんどん減っていった。だからといって
日本企業の競争力が上がったわけではなく、イノベーションではなく、給料
引き下げで利益を出す癖が付いてしまった。」
と指摘。
「庶民の給料を引き上げると共に、中小企業には政府が支援していく政策を。
また、中国の良いところは見習い、基礎研究にも政府が金をかけるべきだ。」
と訴えました。
また、中東情勢について
「【イラン情勢緊迫】というが、そもそも、イランにアメリカが因縁を付け、
核合意から勝手に脱退したのが緊張の発端だ。」
「安倍総理も仲介のためイラン
を訪問したが、イラン側はアメリカを信用できないし、
トランプ大統領がその最中に新たな制裁を発動し、安倍総理の
後ろから鉄砲を撃つ有り様だ。
そもそも、アメリカがイランへの挑発をやめないと話し合いの
環境にならないだろう。いじめ問題でいじめている側がいじめを
やめないと話し合いにならないのと一緒だ。」
と指摘。アメリカは挑発を止めるように求めました。
「だいたい、イランは核兵器禁止条約に賛成した国だ。
そのイランに、核兵器禁止条約に反対している日本が
あれこれ説教にいくのがおこがましい話だったのではないか?
日本は、核保有国にイラン核合意遵守を改めて求めると共に
率先した核軍縮を求めることだ。そして核兵器禁止条約の
発効に努力することだ。」
と力を込めました。
e0094315_19492751.jpg
e0094315_19494351.jpg




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28406348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-18 09:26 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback