人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イラン大統領、「どの国とも戦争はしない」/「アメリカの工作とは無関係に、イランと他国の関係は順調」

2019年06月18日18時33分
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が18日火曜、「イランはどの国とも戦争はしない」と表明しました。

ローハーニー大統領は18日、「イランはどの国とも戦争はしない」とし、「我々に敵対しているのは、経験の浅い政治家の一団だ」と強調しました。

また、「米国はこの地域で様々なことを試み、イランが世界から断絶、孤立することを期待しているが失敗に終わっている」と述べました。

シャナハン米国防長官代行は17日、中東に約1000人の米兵を追加派遣すると発表しました。





2019年06月18日18時45分
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、「アメリカの工作とは無関係に、イランと各国の関係は良好な状況にある」と述べました。

ローハーニー大統領は18日火曜、テヘラン南部イマーム・ホメイニー国際空港の新しいターミナルの開業式典において、「敵たちの圧力にも拘らず、イラン国民は日々、国家の経済分野で新たな業績、社会分野で大きな活動を目にしている」と強調しました。

また、「イランは国際合意を遵守してきた。現在、世界は、人道上の法規や約束を反故にしたとしてアメリカを非難している」と述べました。





タグ:
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28407477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-18 19:13 | 国際情勢 | Trackback