人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島県庁不祥事相次ぐ

相次ぐ県庁職員不祥事。
本社社主もOBとして情けない。
知事もへらへらせんと、しゃんとせい!
あなたの軽さが伝染する!






相次ぐ県職員の不祥事に知事陳謝

県の職員による金銭管理や事務処理などをめぐる不祥事が相次いだことを受け、湯崎知事は18日の会見で陳謝するとともに職員研修などを通じてコンプライアンスの徹底を図る考えを示しました。

広島県では先週から今週にかけて健康福祉局の職員が会計を担当する団体の会費を私的に流用したほか、商工労働局の職員が上司の決裁を得ないまま知事印を利用していたことが分かりました。
さらに県が出資する指定管理者でおよそ6000万円の電気料金の請求漏れが明らかになるなど、不祥事が相次いで発覚しています。
これについて湯崎知事は18日の記者会見で「一連の不祥事は県民の信頼を失うことになりかねず、あってはならないもので大変申し訳ない」と陳謝しました。
そのうえで「信頼あっての行政だということを各職員が肝に銘ずる必要がある」と述べ、全職員に対し文書や公金の管理について、文書で注意喚起を行うとともに研修を開いて改めてコンプライアンスの徹底を図る考えを示しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28408353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-18 23:23 | 広島県政(広島県議会) | Trackback