人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

麻生太郎問責決議案、山本太郎議員は「棄権」はやはり残念

麻生太郎財務大臣の問責決議案が否決されました。
山本太郎参議院議員が棄権したのは残念ですね。
本気ではない、形だけの決議案かもしれない。
だけど、「棄権」というのは、「反対」にかぎりなく近い。
すなわち、麻生太郎支持、安倍総理支持という解釈をされても
仕方はないでしょう。

「形だけの決議案」でも賛成した上で上乗せして独自のパフォーマンスをすればよいでしょう。
特に経済政策で、よい面が大いにあるだけに、もったいない。

無論、(山本議員が持っているであろう)既存野党、特に野党第一党やその支持基盤である労働組合が「ヌルイ」という苛立ちについては、理解できる。

例えば
「大手企業正社員、正規公務員中心で、特にロスジェネ中心の
非正規労働者のことは「あまり」考えていないではないか?」
ということはある。大阪の非正規公務員が労働組合を
攻撃する橋下さんを圧倒的に支持していたなどの状況
は起きるべくして起きたと言えるでしょう。

そもそも、今の状況で
「消費税増税を自民党に要求する」
労働組合は労働組合としておかしいですね。
そういう批判は、適宜すればいいでしょう。
慌てて、相手が軌道修正することもあるから。

だが、怖いのは、既存野党や、その支持基盤の労働組合の
ヌルさへの怒りの勢い余って、あまのじゃくみたいに、
維新や自民を利する方向に感情が向かってしまうことです。

一般有権者なら、前述したように、大阪の非正規公務員が労働組合を
攻撃する橋下さんを圧倒的に支持していたなどの状況もあり、
それは致し方ない。非正規労働者に憎まれる結果になった大阪の
公務員労組も反省していただきたい。
しかし、政治家・政治勢力は、また慎重な判断や行動が求め
られるでしょう。

山本太郎議員も、立憲民主党の批判は構わないが、やはり、
麻生太郎問責決議案棄権はまずかったと思います。

繰り返す。立憲民主党や連合の批判をするな、とは言わぬ。
しかし、立憲野党の麻生太郎問責決議案レベルにすら賛成しない
でおいて、立憲野党より高いレベルのことをできる、と思う人が
どれだけいるか?

さらに言えば、山本太郎さんが、他の立憲野党まで自分から、
完全に敵に回してしまうのは得策ではないかな、という感じは
します。山本議員の特に経済政策を評価するが故の苦言を呈させて
いただきたい。

今後とも、「我々」市民連合と共闘している日本共産党や立憲民主党や
国民民主党と、新選組が、「戦争放棄、基本的人権の尊重、主権在民」
の現憲法の精神を尊重することは大前提として、特に経済政策面で
お互いに切磋琢磨をして進めばよいと思います。

そして、そうなるよう、力を尽くして参ります。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28418890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-22 12:03 | 参院選2019 | Trackback