人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

参院広島自民2議席独占を許さず、庶民のフトコロに優しい政治へ反転を

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、参院選公示が10日後に迫った6月24日(月)、
広島市安佐南区古市橋駅前と中筋駅前で街頭演説を実施しました。
「30年前の参院選では、自民党が大敗し、「山が動いた」と言われたが、その後の
30年は、超大手企業・超大金持ちの税負担は軽くなる一方、庶民の消費税負担や
社会保険負担は重くなった。さらに、「規制緩和」の結果、庶民の給料は
減らすことで超大手企業は儲ける結果になった。」
「消費税なども、超大手企業は、中小企業・小規模企業がおさめた消費税から
輸出還付金を受け、それが利益の多くを占めていたケースもある。逆再分配制度になっている。」
と指摘。
「今回の参院選を、この30年の東京の超大手企業・超大金持ち中心の政治を
庶民のフトコロにやさしい政治、庶民の生活不安を解消する政治に反転させるきっかけに
しよう。」
と呼びかけました。
そして
「安倍総理の学費無償化は非課税世帯中心だが、実際には中間層も含めて苦しい。
全ての学生に減免を。財源は消費税ではなく超大金持ち、超大手企業の公正な負担で。」
「中間層の方でもお子さんやお孫さんの教育で老後貧困というケースも出ている。教育予算充実は
若者を助けるだけなく年配者も助ける。」
「逆に、年金や、医療、介護をきちんとすることは、若い人にとっての老後不安解消だけでなく、
親御さんについての心配を軽減することにもなる。」
「若手対年配者という対立構図に持ち込む政治家や評論家もいるが、そうではなく
東京の超大手企業・超大金持ち中心か、庶民の暮らしを大事にするかどうかが争点だろう。」
と指摘しました。
また、
「中小企業をいじめたり、働く人を使い捨てて利益を確保するやり方は大手企業にとっても
持続可能ではない。そういうやり方に依存すればイノベーションが遅れてしまう。」
「原発輸出に政府がお金を注ぎ込んでも受注はゼロだった。そんなことより、フクシマの
被災者・避難者支援や、再生可能エネルギーの技術開発などに使った方が良いだろう。」
と指摘。
「中国のいいところは見習って、基礎研究を充実させるなども大事だ。」
と提案しました。
さらに、アメリカがイランを挑発して緊張を高めている問題に言及。
「アメリカが挑発を止め、イランののど元に突きつけている刀を外さないと話し合いにならないだろう。
学校でいじめがあったとき、いじめている人がいじめをやめなければ話し合いにならない
のと一緒だ。」
と指摘。
「この広島も米軍機の低空飛行が深刻だが、広島は山岳地帯に地形が似ており、イラン攻撃の練習
という側面もあるだろう。戦争のための訓練で騒音をまき散らすのは勘弁願いたい。」
「安倍総理も、アメリカに対して【おたくがイランを攻撃しても日本は自衛隊を加勢させませんよ。
挑発は止めなさい】ときっぱり言うべきだ。」
と力を込めました。




e0094315_14014061.jpg

e0094315_18530933.jpg



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28423646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-24 19:28 | 参院選2019 | Trackback