人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

駐日イラン大使、「わが国は米とは絶対に協議しない」

それはそうだ。学校のいじめでも、加害者が暴力をやめない状況で
被害者が話し合いに応じられずはずがないのと一緒ですよね。
アメリカが一方的にイランに因縁を付けるのを止めれば良いだけ。





2019年06月25日16時48分
  • ラフマーニーモヴァッヘド駐日イラン大使
    ラフマーニーモヴァッヘド駐日イラン大使

ラフマーニーモヴァッヘド駐日イラン大使が、「イランイスラム共和国は、アメリカを誠実な協議相手とは考えておらず、同国とは絶対に協議しない」と述べました。

ラフマーニーモヴァッヘド大使は日本放送協会(NHK)とのインタビューで、「イランに対するアメリカの制裁は、イラン国民を標的としている経済テロリズムだ」と語りました。

また、地域の政情不安を引起こすしているとしてアメリカを非難し、「我が国は、アメリカを含むいかなる国との武力衝突を求めていない」と語りました。

さらに、「アメリカが核合意から離脱したままでの前提条件なしの交渉という要求はまやかしだ」と出張しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28425446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-25 17:48 | 国際情勢 | Trackback