人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「総理の地位の安定」より「庶民の暮らしの安定を」

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、6月28日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。
7月4日(木)公示、21日(日)執行の参院選を前に、
「広島(改選数2)では、自民党による2議席独占で安倍総理を勢いづかせてはいけない。」
と訴えました。
そして
「総理は【政治の安定】なんておっしゃるが、実際には【総理自身の地位の安定】のことだろう。【総理の地位の安定】
より【庶民の暮らしの安定】が大事だ。」
「参院選で、自民党の皆さんも【これはまずいぞ】という結果になれば、安倍総理の独走にもブレーキが掛かり、
庶民の暮らしも少しは大事にする方向に政治は動くのではないか?」
と強調しました。
また、
「野党は批判ばかりだ、と総理らは言うが、野党も【行政監視院法】などを出している。野党が提案しても
(議席数をかさに着て)審議を拒否しているのは与党のほうだ。」
と指摘。
改めて、参院選で与野党のバランスを改善することの重要性を訴えました。
e0094315_18405862.jpg


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28431504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-06-28 18:42 | 参院選2019 | Trackback