人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イラン外相、「西側諸国との対話の理念が無効に」

2019年07月20日15時59分
  • ザリーフ外相
    ザリーフ外相

イランのザリーフ外相が、西側による核合意の取り決め不履行のせいでイランでは西側諸国との対話の理念が無効となっていると述べました。

アメリカを訪問中のザリーフ外相は19日金曜、米政府による対外宣伝放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)のインタビューで、「イラン国民はアメリカの核合意離脱や、ヨーロッパによる同合意の取り決め不履行により、もはや国際社会と交流・協力する考えではない」と語りました。

核合意の調印国であるドイツ、イギリス、フランスの3ヶ国は、2018年5月8日のアメリカの核合意離脱後、“イランの経済的な利益を保障し核合意を維持する”と約束しました。しかし、3カ国はアメリカへの対抗を表明するに留まり、核合意維持、存続に向けてイランが納得するだけの成果を挙げていないのが現状です。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28473359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-07-20 16:27 | 国際情勢 | Trackback