人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ネタニヤフ被疑者、パレスチナ人住宅を「焼き討ち」

これは酷すぎますね。解体と言うより「焼き討ち」です。

【7月23日 AFP】エルサレム(Jerusalem)の南、分離壁に近いスル・バヘール(Sur Baher)地区で22日、イスラエル当局が違法建築だとしてパレスチナ人の集合住宅を解体した。パレスチナ指導部や国際社会から、非難の声が上がっている。

 AFP特派員によると、夜明け前、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸(West Bank)とエルサレムにまたがって位置するスル・バヘールにイスラエルの警官と兵士数百人が到着。ヨルダン川西岸を隔てているイスラエルの分離壁に近い地区一帯の建物を封鎖した。

計10棟の建物に解体命令が出されていたが、その大半はまだ建設中だった。この日はブルドーザーが少なくとも3棟を解体した。

 住宅内で抵抗していた住民や活動家らは引きずり出された。ある男性は「俺はここで死にたい」と叫んでいた。

 解体された建物の一つの所有者、アクラム・ザワヒラ(Akram Zawahra)氏は「やつらは私たちの夢、そして私たちの子どもたちの夢を破壊している」「けれど、私たちの意志は破壊できない」と語った。

 国連(UN)や欧州連合(EU)はイスラエルによる解体を非難し、即時停止するよう要求した。EUは「この政策は2国家共存による解決の実現性を損ねる」と批判した。


http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i54524



2019年07月22日22時54分
  • シオニスト政権がパレスチナ人住宅を破壊
    シオニスト政権がパレスチナ人住宅を破壊

シオニスト政権イスラエルが、聖地ベイトルモガッダス・エルサレム南東部の占領地で、前例のない規模でのパレスチナ人住宅の破壊作戦を開始しました。

ファールス通信によりますと、シオニスト政権軍はパレスチナ人を家屋から追い出した後、22日月曜朝より、エルサレム南東部にある数十軒のパレスチナ人住宅を破壊しました。

シオニスト入植地建設反対委員会のワリド・アサーフ委員長は、パレスチナ人住宅を破壊するという行為は、シオニスト政権による最大の戦争犯罪であり、1967年以来前例がないとして強く非難しました。

パレスチナ自治政府外務省は、占領下にあるエルサレムでのパレスチナ人住宅の破壊というシオニスト政権の行動を非難し、国際社会の沈黙が占領政権の政府高官らのさらなる犯罪を助長していると強調しました。

そして、国際社会と国連に対し、シオニスト政権がこの種の犯罪から手を引くよう圧力をかけることを要請しました。

シオニスト政権イスラエルはシオニスト入植地を建設し、パレスチナ人住宅を破壊することで、パレスチナ地域の地政学的構造の変更、地域のシオニスト化、パレスチナ地域での覇権の安定化を目論んでいます。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28478977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-07-23 16:25 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback