人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

感情はさておいて、いがみ合いで漁夫の利を得る者がいることは忘れてはならない

竹島へのロシア軍機の「領空侵犯」事件。
明らかに日韓関係悪化の隙をついてロシアと中国が共同行動を取った。
日本はロシアにたいしては「こういうことがないようにしっかり対応していただきたい」と抗議としてはぬるめの抗議。
韓国にたいしては、ロシア軍機に警告射撃したことについて「絶対容認できない」と厳しく抗議。
本来ならロシアにこそ厳しく抗議すべきだろう。
やはり、まずい。ロシアや中国に漁夫の利を与えるまで日韓対立が影響を与えている。
今の「老人国家」日本で韓国も朝鮮も中国もロシアもやたらめったら敵に回して軍事力で対抗しようとしても無理だろう。非現実的だ。いろんな国の間で、外交でうまく立ち回るしかない。覇権国ではなく、小国を見習った外交がよいだろう。ちんけなプライドなど危険を招き寄せるだけだ。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28481070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-07-24 18:37 | 国際情勢 | Trackback