人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日韓関係悪化 識者が憂慮 規制撤回へ署名行動


「しんぶん赤旗」も日韓関係悪化憂慮の署名行動を取り上げ、昨日は志位委員長も輸出規制を止めるように政府に求めています。

経済的にもまずいし、日本も中国にはフッ化水素を包括的に輸出を認めているという事実もあり、国際関係的にも不利になりかねない状況が出ています。引き返すなら今のうちでしょう。徴用工問題を「貿易」に戦線拡大は悪手でした。

日韓関係悪化 識者が憂慮

規制撤回へ署名行動

 最近の日韓関係の悪化を憂慮する元政府代表や学者、弁護士、市民運動代表ら77人はこのほど、安倍政権に韓国への輸出規制の撤回などを求める声明「韓国は『敵』なのか」を発表し、28日までに1627人が署名していることがわかりました。第1次の締め切りは8月15日です。呼びかけ人は美根慶樹・元日朝国交正常化交渉日本政府代表、内海愛子・恵泉女学園大学名誉教授らです。

 声明は最近の日韓関係について「日韓政府の双方に問題がある」とした上で「私たちに責任のある日本政府の問題を指摘」すると表明。日本がかつて韓国を「侵略し、植民地支配をした歴史」があり、「特別慎重な配慮が必要」なのにもかかわらず、G20などで韓国を「相手にせず」という姿勢を示した安倍晋三首相の今回の輸出規制は「まるで韓国を『敵』のように扱う措置」だと批判しました。

 また、日本の措置の出発点には元徴用工問題があるが、日本政府は一貫して個人による補償請求の権利を否定しておらず、日韓請求権協定(1965年締結)をたてに「安倍政権が常套(じょうとう)句のように繰り返す『解決済み』では決してない」と指摘。「日韓パートナーシップ宣言」(98年)が開いた「日韓の文化交流、市民交流は途方もない規模で展開」しているとして、日本政府に対し「韓国に対する輸出規制をただちに撤回し、韓国政府との間で、冷静な対話・議論を開始すること」を求めました。


タグ:
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28494857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-08-01 06:33 | 国際情勢 | Trackback