人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

パキスタン外相、「インド国防相の表明は衝撃的」・カシミール住民が、反インドデモ

核の先制不使用を放棄すればそれこそ大変なことになります。ぐんと核戦争の可能性が高まります。
インドも、長年、カシミール(の多数派を占めるムスリム)には自治権を
与えて、なるべく衝突を避けてきた(それでも印パ戦争や大規模な衝突が何度も起きていますが)
が、もともとヒンズー教急進派色の強いBJPのモディ政権は自治権剥奪という強硬に。
ヒンズー教徒系の企業による開発を進めたい、という意図がある。
他方で、パキスタンも経済面の必要性からインドと関係改善を
はかっていたが、国内のイスラム急進派の手前、譲歩はしにくい。不味い状況です。
インド大陸をかつて、イギリスが分割統治してきた、その後遺症が核戦争の引き金になりかねない状況ですね。


インドの実効支配下にあるカシミール地方で、同国により厳戒態勢が敷かれる中、イスラム教徒らがインド政府に抗議するデモを開催しました。

フランス24チャンネルによりますと、カシミール地方の住民が抗議デモを開催し、インド政府による一連の制限解除を訴えました。

抗議者らは反政府スローガンを叫び、カシミール住民に対するインド政府の犯罪行為を強く非難しました。

この報道によれば、インド政府はカシミール地方でのインターネットや通話を遮断しているということです。

また、カシミール地方では学校や空港も休業し、来週まで活動を停止することが発表されました。

インド議会が最近、カシミール地方の自治権廃止を決定したことから、この地域の状況はさらに厳しさを増し、ヒンドゥー教徒にとっては同地への移住や土地の売買が容易になります。

インドは長年にわたり、数万人規模の軍隊を配備してカシミール地方を実効支配し、過去30年間で数万人を殺害しています。

カシミール地方の住民は、この地方の処遇は住民投票により決定するとした国連安保理決議の履行を求めていますが、インド政府は常々これに反対しています。

パキスタン外相、「インド国防相の表明は衝撃的」







パキスタンのクレシ外相が、“核の先制不使用”の方針が将来変更されるかもしれないとした、インドのラジナート・シン国防相の表明に反応し、この表明は無責任的かつ衝撃的だとして非難しました。

イルナー通信によりますと、クレシ外相は16日金曜夜、パキスタンの首都イスラマバードで行われた記者会見において、シン国防相による表明の内容を遺憾だとし、「この表明はインド政府の好戦主義的な対応を示すものだ」と述べました。

また、核兵器の不使用に関するインド政府の立場は信用できないとしました。

シン国防相は16日、「わが国は核による先制攻撃を行ったことはない。ただし、この政策の将来の成り行きは状況次第だ」と語りました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28525592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-08-17 20:24 | 国際情勢 | Trackback