人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日本外務審議官がイラン外相と会談、イランは日本との協議継続を歓迎 (動画)

今年は日本とイランの国交樹立九〇周年。
先人が積上げてきた日・イ友好を、台無しにしてはいけない。
このことだけは、念押ししておきたい。
信頼を積上げるのは時間が掛かるが壊すのは一瞬なのだから。
安倍総理も「現段階」では「ホルムズ海峡」への「有志連合」での「派兵」
には「慎重」です。しかし、引き続き、しっかり、自分たちの政府をチェック
し、上記のことを念押ししていかないといけないと思います。

しつこいようだが、繰り返す。
アメリカはイランことすな!
日本政府も、自衛隊をイランと絶対に戦わすな!(たとえ貿易問題をネタに揺すられても絶対にダメだ。)

日本外務審議官がイラン外相と会談、イランは日本との協議継続を歓迎 (動画)





2019年08月18日02時56分

イランのザリーフ外相と、日本の森 健良(もり たけお)外務審議官がテヘランで会談しました。

イラン外務省の報告によりますと、ザリーフ外相は17日土曜、森審議官との会談で、両国の建設的で良好な関係、並びに日本の首相としては41年ぶりとなった安倍首相のテヘラン訪問、イラン最高指導者との会談に触れ、地域問題や二国間関係に関する日本との協議継続を歓迎しました。

一方の森外務審議官も、イランのアラーグチー外務次官と建設的な対話ができたことに触れ、「日本は、イランとの関係や協議の継続を非常に重視している」と語りました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28527094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-08-18 17:48 | 国際情勢 | Trackback