人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

広島土砂災害2014から5年

広島土砂災害2014から5年です。
改めてお悔やみ申し上げます。
広島土砂災害2014から5年_e0094315_10062431.jpg
本日は、「あの日」を思い出させるような激しい雨が断続的に降っています。
広島市に大雨洪水雷注意報。ご注意ください。






広島土砂災害 未明から祈り

77人が犠牲になった広島市の土砂災害から20日で5年です。
被災地では、災害が発生した未明から遺族などが訪れて、犠牲者に祈りをささげていました。
このうち、4人が亡くなった阿武の里団地では、兄夫婦を亡くした立川新三さんが(82)2人が住んでいた自宅の跡地を夜明け前に訪れました。
そして、兄の洋二さん(当時81歳)と妻のサチコさん(当時82歳)の写真の前に線香を供えて、祈りをささげていました。
立川さんは、「もう5年なのか、まだ5年なのか自分でもよくわかりませんが、命日になるとあの日のことを思い出します。少しずつ復興しているとは思いますが、1日でも早く昔の町に戻るよう願っています」と話していました。
一方、住民が亡くなった広島市安佐南区八木3丁目の県営緑丘住宅の近くでは、午前3時半ごろから地元の住民たちが集まり、災害が起きた日付の8と20の形に灯籠を並べていました。
明かりがともされた灯籠には、「8月20日を忘れない」とか、「1日も早い復興を願っています」などと、住民や東日本大震災の被災地などから送られたメッセージが記されていました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28529949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-08-20 09:13 | 広島土砂災害(広島豪雨災害)2014 | Trackback