人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日韓関係ーー「古い韓国」のままなら良かったのか?

今の日韓関係の悪化は「古い韓国」のままなら起きなかったかも知れない。

「古い韓国」は「男尊女卑、封建的、個々人の人権より日本(戦争責任に真面目に向き合わない)とアメリカに忖度」
というところだろう。
そうした中で、いわゆる従軍慰安婦にしても徴用工問題にしても
韓国内でも「ガタガタ言うな」という雰囲気で押さえつけられていた。

むろん、そのままなら、「日韓の国家間関係」は、良好だったろう。だけど、個々人の人権は犠牲になったろう。

しかし、民主化後の韓国、すなわち新しい韓国は、「日米への忖度」より個々人の人権を
重視する流れが強まった。

韓国は女性議員比率は17.1%で日本より高い。比例代表の奇数番目には女性を
割り当てるようにしている。

性暴力被害児童への対策は、韓国では国が直接やっている。DV対策も進んだし、
男女平等の視点を予算編成において貫徹させている。

「古い韓国」のままで良かったとは思えない。

「新しい韓国」を大前提に、日韓関係も考えるべきだろう。
言い換えれば個人の人権重視を前提に考えることだ。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28536184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-08-23 21:04 | 国際情勢 | Trackback