人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

イラク外務省が、米公使を呼び出す

こんなこと、アメリカ軍による事件や事故が相次いでも、日本政府には出来ませんよね・・。
日本よりはるかに国力が小さいイラクができること、なぜ、日本には出来ない。

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i55197

2019年08月24日21時26分
  • イラクのハキム外相とバグダッド駐在のBrian McFeetersアメリカ公使
    イラクのハキム外相とバグダッド駐在のBrian McFeetersアメリカ公使

イラク外務省が23日金曜、同国バグダッド駐在のBrian McFeetersアメリカ公使を呼び出し、イラクの国家主権と独立性への注意を促しました。

イルナー通信によりますと、イラクのハキム外相は米公使に対し、「イラクは、わが国への内政干渉行為を阻止するためにあらゆる手段を講じる」と強調し、米国がイラクと結んだ戦略的協力合意を遵守するよう求めました。

さらに、「イラクは、わが国に一切内政干渉することのないよう、法的、外交的な選択肢を優先する」と語りました。

この1ヶ月間に4回、イラクの民兵組織ハシャド・シャアビの軍事拠点が攻撃され、炎上することが相次いで起こりました。

この攻撃を受け、イラク人民動員機構は声明を発表し、「この攻撃には、米国とシオニスト政権イスラエルが関与している。このような攻撃が今後再発した場合には、断固としてこれに対処する」と表明しました。

米国とイスラエルは、イラク人民動員機構が地域に展開するテロ組織掃討に成功してから、この組織への圧力を強化しています。

ハシャド・シャアビは2014年、テロ組織ISISがイラクの一部地域や都市を占領した後、イラクのシーア派の最高権威スィースターニー師の教令により結成された組織です。


by hiroseto2004 | 2019-08-24 22:21 | 国際情勢 | Trackback