人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

「ブラック校則」改善要求6万筆 荻上チキ氏ら、文科省に署名提出

「同プロジェクトで「問題校則(いわゆるブラック校則)および不適切指導に関する調査」を担当した評論家の荻上チキさんは、「管理教育が厳しかったとされる1980年代と比べてどんどん悪化しているのが実態」などと指摘したうえで、「中学校のころにスカートの長さが決められていると答えた生徒は、30年前だと23.7パーセントだったが、現在の10代だと56.96パーセント。下着の色が決められているという回答は、30代に学生生活を過ごした方は1.9パーセントだったが、現在の10代の方に聞くと15.82パーセント」と調査結果に触れた。」
これは勉強になりました。裏返せば、30年前は8割弱がスカートの長さは自由で、現在は4割しか自由でない。
統計的に見ると、30年前の方が、はるかに自由だったのですね?!
たぶん、80年代はそれまでの管理教育が問題となって、自由化されていった時代なのでしょう。
たぶん、そんな空気は90年代くらいまでは続いていた。
個の尊重、個の確立と、言う時代だったと確かに記憶しています。
やはり、この20年、画一化の流れが巻き返しているようにも思えます。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28539500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-08-25 21:26 | 教育 | Trackback