人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

安倍首相がイラン大統領との再会談を希望

2019年08月30日20時01分
  • ローハーニー大統領と安倍首相の会談
    ローハーニー大統領と安倍首相の会談

安倍晋三首相が、9月下旬にニューヨークで開く国連総会に合わせて、イランのローハーニー大統領と会談する意向を示しました。

安倍首相は30日、横浜で開かれていた第7回TICAD=アフリカ開発会議の閉幕後の会見で、「日本はイランとの対話を重視している。中東の緊張緩和のために粘り強く取り組んでいきたい」と強調しました。

安倍首相はアメリカが呼びかける海上「有志連合」への対応について、イラン側との対話も行いながら総合的に判断する考えを示しました。

 また、「イランのザリーフ外相とも会談を行いましたが、こうした対話をしていく、外交努力をしていくことも含めて、総合的に判断していきたい、総合的に対応していきたい」と述べました。

船舶の航行の安全確保を口実とした、アメリカ主導ペルシャ湾有志連合構想は、行き詰まりに陥っています。

現在、アメリカ提唱のこの有志連合への参加を表明しているのは、イギリスとシオニスト政権イスラエルのみとなっています。

安倍首相は、今年6月12日から13日にかけてテヘランを訪問し、ローハーニー大統領のほか、イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師と会談しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28548475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-08-31 07:22 | 国際情勢 | Trackback