人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

イエメンの刑務所に対するサウジ軍の空爆で、100人以上が死傷

サウジアラビア王室空軍(皇太子・ムハンマド被疑者)がイエメンの刑務所を空爆。
死傷者100人以上。
「この刑務所にはまた、敵側の捕虜数十名が収監されていました。」
イエメンの敵とはサウジアラビア側ですね。ということは、
サウジアラビアは、自分たちの仲間を空爆で殺傷したと言うことですね。
なんということだ!?こんな形で味方からやられるとは思ってもいなかったでしょう。






2019年09月01日18時03分
  • イエメンの刑務所に対するサウジ軍の空爆
    イエメンの刑務所に対するサウジ軍の空爆

サウジアラビア軍が1日日曜未明、イエメン中部ズマル州にある刑務所を空爆し、これにより100人以上が死傷しました。

イエメンのアルマシーラ・テレビによりますと、瓦礫の下に閉じ込められている生存者の救命作業や、犠牲者の遺体の引き上げ作業が継続されているということです。

イエメン保健省のアルハーズィリー報道官は、全ての国際機関に対し今回の空爆の犠牲者・負傷者への支援を求めています。

この報道によれば、爆撃された刑務所の収監者数十名が行方不明となっており、この空爆による犠牲者の遺体の多くがまだ地面に放置されたままだということです。

イエメンのムタワキル保健大臣も、「犠牲者数が増加する可能性があるから、サヌア国際空港の再開が必須だ」と語りました。

この刑務所にはまた、敵側の捕虜数十名が収監されていました。

この報道によれば、サウジアラビア主導アラブ連合軍の戦闘機が、少なくとも7回にわたってズマル州を爆撃したとされています。

サウジアラビア軍の戦闘機はまた31日土曜夜、イエメン北部ハッジャ州のある地区を11回にわたり空爆しました。

サウジアラビアとその同盟国によるイエメン戦争により、2015年3月から現在までに少なくとも1万6000人以上のイエメン人が死亡したほか、数万人が負傷、さらに数百万人が難民化しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28551087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-09-01 18:59 | 国際情勢 | Trackback