人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

「東京湾台風」による住宅の被害は、1万棟確認、さらに増える

「東京湾台風」による住宅の被害は、1万棟を超えました。

また3連休の千葉はやや強い風や雨とのこと。復旧作業にあたっては
ご注意ください。


住宅被害1万棟超える 台風15号で さらに増加か 千葉

台風15号による千葉県内の住宅の被害が20日午前11時の時点で1万棟を超えました。

県によりますと、住宅被害の実態が分かっていない館山市から、14棟が全壊したと報告があったほか、これまで集計に含まれていなかった、睦沢町の8棟、御宿町の2棟、野田市の1棟で住宅の一部損壊が確認されたということです。

県全体での住宅の被害は、全壊が41棟、半壊が424棟、一部損壊が9544棟、床上浸水が47棟、床下浸水が70棟と、合わせて1万126棟となりました。

千葉県によりますと、館山市などは大きな被害が出ているもののまだ一部しか判明しておらず、今後も数は増える見通しです。







3連休の被災地 やや強い風雨に

大型の台風17号や前線の影響で、21日からの3連休、千葉県や伊豆諸島の被災地でも断続的にやや強い風や雨となる見込みです。
気象庁は、被災地での復旧作業にあたる際などは十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、21日以降太平洋沿岸にのびる前線が関東付近に北上するほか、沖縄の南にある大型の台風17号が九州付近を通過したあと、日本海を北東へ進む見込みです。
この影響で、台風から離れた千葉県や伊豆諸島の被災地でも、21日から23日月曜日にかけての3連休、断続的にやや強い風が吹くほか、雨が強まる時間帯がある見込みです。
気象庁の中村直治予報官は、午後2時から記者会見を開き「停電や住宅の被害が長期化している地域でも、風や雨が強まるおそれがある。千葉県や伊豆諸島では暴風警報や大雨警報を発表するような風や雨となる可能性は低いが、復旧活動にあたっては気象状況に十分注意してほしい」と述べました。
そして「被災地では多くの家がブルーシートで屋根を覆っているが、風速10メートル以上のやや強い風が吹くと、シートが飛散しやすいと言われている。ただ、やや強い風や雨のときに屋根にのぼっての作業は大変危険で、ブルーシートが飛ばされない対策はきょう中にしておくほか、復旧作業をする際にも風や雨が強まる時間帯を避けてほしい」と呼びかけました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28583869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-09-20 17:39 | 東京湾台風 | Trackback