人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

高校生を貫いた銃弾、心臓からわずか3センチしか離れていない・テレ朝が誤報

10/1デモ弾圧の警官が発射した銃弾は心臓からわずか3センチしかはなれていませんでした。
また、テレ朝が誤報をやらかしました。

本当の会話内容はこちら:

参加者:救助を呼んできてくれ!
警官:彼らは本物の救助隊か!
参加者:もちろん!彼らは救助資格を持ってる、お前は持ってるのか
警官:資格なら私も持ってる

警官は「救助をすでに呼んでいる」と一切言っていませんでした。

テレビ朝日の香港報道の一部の広東語翻訳が完全に間違っています。

メディアとしてこんな大きなミスがあることに驚きました。

0:47から、道路に押さえつけられたデモ参加者(実弾に撃たれた高校生を助けようとした人)と警官の会話内容と字幕が全く違います。

【報ステ】警察が市民に実弾発砲・・・香港大規模デモ(19/10/01)
中国建国70年となる1日、香港では大規模な抗議デモが行われた。“中国本土”への反感に加え、これまで市民を強制的に抑えてきた警察への不信感が高まるなか、午後には市民と警察の間で激しい衝突が起きた。香港政府によると、31人がけがをし、このうち2人が重体となっている。また、この衝突のなかで、警察官がデモ参加者に向けて実...
youtube.com


警察の実弾発砲について、警察側は記者会見で「デモ参加者の左肩を狙って発砲しました」と主張しましたが、これは明らかな嘘です。撃たれた弾はあの高校生の肺を貫き、心臓からわずか3センチしか離れていません。警官は明らかに心臓を狙いました。

日本のメディア関係者も、ご注意ください。
画像
午後0:39 · 2019年10月3日

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28606974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-10-03 18:13 | 国際情勢 | Trackback