人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

フランス、「EUはトルコに対し断固たる措置をとるべき」・イラン国会が非難声明、トルコによるシリア侵攻で

2019年10月14日20時42分
  • イラン国会
    イラン国会

イラン国会の議員らが声明を発表し、トルコによるシリア領内への軍事攻撃を非難すると共に、「イランは被抑圧者を支持する」と表明しました。

イルナー通信によりますと、イラン国会議員らは14日月曜、声明を出し、トルコによるシリア攻撃に国際機関が沈黙していることを批判し、「人権擁護を標榜する国々の政府や国連の政治的な沈黙は、永遠に歴史に刻まれるだろう」としました。

この声明ではさらに、シリアのクルド民間人に対する支持が表明されています。

トルコ軍は、同国政府がテロ組織とみなすクルド人民兵組織をシリアとの国境地帯から一掃することを理由に、トルコのエルドアン大統領の指示により、今月9日からシリア領内を攻撃しています。

シリア政府は、自国領内でのトルコによる軍事作戦を占領行為として強く非難しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28625927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-10-14 21:27 | 国際情勢 | Trackback