人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

トルコ「シリア北部での軍事作戦でクルド人560名が死亡」・シリア政府が、トルコ国境地帯への軍の増派を決定

2019年10月15日21時02分
  • トルコ国防省
    トルコ国防省

トルコ国防省が、シリア北部で実施中の平和の泉作戦でこれまでクルド武装組織のメンバー560名が死亡した、と主張しました。

イスナー通信が15日火曜、トルコ国防省は、平和の泉作戦でこれまでに労働者党PKKやクルド人民防衛部隊YPGなどクルド武装組織から560人が死亡していることを発表しています。

トルコ国防省はまた、ユーフラテス川東部で実施されているこの軍事作戦は、成功裏に継続されている、と主張しています。

トルコは、自らテロリストと称するクルド人民兵組織をシリアとの国境地帯から掃討することを口実に、シリア領内への軍事作戦を開始しています。

トルコによる対シリア軍事攻撃は、世界規模で大きく非難されています。





2019年10月15日18時52分
  • シリア軍
    シリア軍

シリアのアリー・ハイダル国民和解担当国務大臣が、同国とトルコとの国境地帯への政府軍の増派を決定したことを明らかにしました。

ファールス通信によりますと、ハイダル大臣は「シリアの国家主権や北部国境が、トルコにより直接軍事侵略される危険にさらされている中、国境防衛は間違いなくシリア政府の優先事項の1つとなる」と述べています。

ハイダル大臣

アメリカがシリアのクルド人武装勢力を裏切った後、今月13日にシリア政府は同国とトルコとの国境に政府軍を配備することに同意しました。

この同意を受け、シリア軍は13日、同国北部の町マンビジに入り、国境地帯全域の管理・監視に当たっています。

今月9日以来、シリア北東部に対するトルコ軍の大規模な軍事作戦は、トルコのエルドアン大統領の命令により、クルド人武装勢力への対抗を口実に開始されており、現在も続行されています。

一方、外国のメディアはテロ組織ISISの女性メンバーがシリア・ハサカ州南部にある拠点から、アメリカ軍によりイラクのクルド人自治区に移されたことを明らかにしました。

また、アメリカ軍150人も14日月曜、シリア・アルマリキヤ近郊からイラクに移動しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28627796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-10-15 22:20 | 国際情勢 | Trackback