人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「ポスト安倍」時代、「安倍よりひどい」新自由主義復活に警戒必要

ユニクロ会長が事実上の安倍ジャパン批判をした。
趣旨は
「日本人が韓国を叩くのは自信がなくなったから」とし、「このままでは日本は滅びる」というものだ。
そして、「公務員と議員の半減」を提言している。
「日本人が韓国を叩くのは自信がなくなったから」というのは、そうおもう。
しかし、「公務員と議員の半減」は典型的な新自由主義の発想だ。
議員半減とは、「国民の声を代表する機能」を半減するということだ。
公務員を半減したら、防災や児童虐待防止など、どうするのか?
しかし、そろそろ、本音では「韓国叩き」大合唱の「安倍ジャパン」にうんざりしている人たち
も結構いるなかで、そういう人たちに、新自由主義グローバリスト本流がとりいってくるだろうし、
ユニクロ会長もその先がけだ。
「安倍」の次は過激な新自由主義・アメリカ従属の「小泉」へ。
その場合、安倍総理すら逡巡する中東派兵を、アメリカ従属で進める危険はある。
「ばりばり有志連合で、イランと戦争」にもなりかねない。
とにかく、新自由主義への批判とそれにかわる提案。
そして、中東においては、武力ではなく、「サウジアラビアにイエメン攻撃をやめてもらう」ことと「アメリカがイラン核合意に復帰する」ことこそ安定につながること。
これを粘り強くうったえていかないといけないだろう。




トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28659365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-10-22 21:10 | 安倍ジャパン | Trackback