人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

IMFが分析 「イラン経済はもはや石油で成り立っていない」

石油輸出依存型だったイラン経済は実は過去の話です。IMFもお墨付き。






2019年10月28日18時09分
  • IMF国際通貨基金
    IMF国際通貨基金

IMF国際通貨基金が2020年のイラン経済を予測し、米国による制裁にもかかわらず、イラン経済はこれまでのマイナス成長が止まり、回復に向かうだろうとしました。

米国の経済・金融情報を配信するブルームバーグはIMFの話を引用し、現在イランでは石油産業はイランのGDPの約20%を占めるにとどまり、イランの経済はもはや石油で成り立っているとは言えないとしました。

IMFの予測では、イランによる今年の非石油関連品の輸出額は過去最高の400億ドル以上となることが見込まれています。

イラン経済を詳しく分析すると、イランではすでに景気回復が始まっており、消費者物価、製造業、貿易、外国為替市場に安定が戻ってきていることがわかります。

経済の安定を示す最も明らかな兆候はイラン通貨リアルの高値です。 今年5月以降、リアルの価値は米ドルに対して40%上昇しています。

また、石油収入の減少によりイランの外貨収入が減少、政府の収入源が損なわれたものの、国家歳出と非石油関連品の輸出の構造的調整が進行中との指摘もあります。

IMFの予測が発表された26日土曜、米政府は同時にイランの石油制裁強化に向けた最新の措置を発表しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28669388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-10-28 20:56 | 国際情勢 | Trackback