人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イラク国内での抗議行動関連のメッセージの79%が、サウジアラビア人ユーサーから

2019年10月29日19時34分
  • イラク首都およびカルバラーで騒乱が発生
    イラク首都およびカルバラーで騒乱が発生

イラクの首都バグダッド中心部のタフリール広場、および同国南部のカルバラー市内のダルビヤット広場で、抗議行動や衝突の継続により再び緊張が生じています。

イルナー通信によりますと、この2つの都市での衝突による死傷者に関する報告はまだ出されていません。

バグダッド、カルバラーをはじめとするこれらの複数都市で騒乱が続いていることから、バフダッドとカルバラーでは28日月曜、一度解除されていた外出禁止令が再び延長されました。

イラクの複数の州ではこの数週間にわたり、公共サービスの不備や就労の機会の欠如、行政内の汚職などに対する抗議デモが開催されていますが、これらの抗議行動はこの数日間で暴力行為に発展し、数十名の死傷者が出ています。

複数の証拠などから、これらの抗議デモが国民による自発的なものではなく、その発生に外国が絡んでいたことが判明しています。

こうした中、ツイッター上に発表されたイラク国内でのこうした抗議行動関連のメッセージ全体の79%が、サウジアラビア人ユーサーからのものだったとされています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28671359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-10-29 20:44 | 国際情勢 | Trackback