人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

最近のさとうしゅういちの演説内容

広島から、核兵器でも原発でも核による被害を誰もが受けない世界、その先頭にたつ日本をつくろう。
世界最初の戦争被爆地であり、2014年、2018年と未曾有の災害被災地となった広島から、戦争のためではなく、
防災、被災者生活支援に備える世界、そしてその先頭にたつ日本をつくろう。
また、公務員を減らし、非正規に置き換えてきた結果、災害時に対応できなくなっている。公務員を増やそう。
広島県職員OBとして、かつての職場の仲間でもある公務員のみなさんが、安倍総理らではなく、憲法15条通り、市民のために仕事ができる日本にしたい。そのためにも政権交代の先頭にたつ。
県庁退職後は、介護現場で働いてきた。介護・福祉現場で働く仲間の給料・労働環境改善なくして、人手不足解消はないと断言する。また、ご家族をケアする人も自分の人生をエンジョイでき、追い詰められない社会をつくろう。
我々ロスジェネでは派遣義理のときに家を失った人が続出した。また年を取ってから、若いときに買った家が不便となっている人も多い。住まいを福祉ととらえ、住宅政策を充実させよう。
広島3区に多い大学。学生のみなさまが、お金の心配なく安心して勉強できる日本をつくろう。
広島の農業は少量多品種生産。存続には市場原理ではなく戸別所得保証などの支援が大事。
この30年間は庶民の懐を冷やし、超大金持ち・超大手企業を暖める政治をやって来た。その流れを反転させよう。格差の拡大は平和、民主主義、人権も脅かす。
広島3区市民連合の基本政策を大事にしつつ、市民・野党のみなさんと共に上記を実現していきたい。

政治活動・市民活動歴(基本的に「さとうしゅういち」名で行っています)
1996年 「広島瀬戸内新聞」創刊。
2000年~平和運動に取り組む。
2002年~原発も含む瀬戸内の環境問題にも取り組む。
2003年~2006年イラク戦争反対運動を契機に劣化ウラン禁止運動に取り組む。
2006年~全国の非正規労働者の闘いを支援
全国フェミニスト議員連盟に参加し、男女共同参画にも取り組む。
2008年~独立系メーデーを広島で呼び掛け。同年代の非正規労働の問題などに取り組む。また、反貧困ネットワーク結成に参加。
2011年~広島3区内で街頭演説を継続中。
2011年~2013年広島市男女共同参画委員
2012年~2015年 緑の党・ひろしまを結成し、代表をさせていただく。
市民と野党の共闘のため、2015年末に解散。
2013年~片目失明者友の会参与。法の谷間に置かれている片目失明者の障がい認定をめざす。
2015年~広島介護福祉労働組合執行委員として、主に非正規職員の待遇改善に取り組む。
2017年~広島3区市民連合幹事として、市民と野党の共闘に地域密着でで取り組む。
2018年~同事務局兼任
広島県原水禁会員、全国フェミニスト議員連盟会員。

1975年11月12日生まれ。
1999年東京大学経済学部卒業。
2000年広島県入庁。
2011年退職。
民間の介護・医療関係の法人で事務。
そして、現在は現場で介護職員。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28697698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-11-13 22:56 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback