人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ローマ法王と安倍総理では雲泥の差

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、11月19日、広島市安佐南区中筋駅前で街頭演説。

ローマ法王と安倍総理では雲泥の差_e0094315_22281041.jpg
安倍総理が、「桜を見る会」でも「前夜祭」でも重要な書類がない、と言っていることについて、
「たとえば、わたしがつとめているような介護施設ならちょっとした書類の不備でも、もらえるお金が減らされることもある。
しかし、安倍総理はあんなに散々書類をなくしても、給料が減らされることはない。だったら、総理そのものをやめてもらうしかない。」
と力を込めました。
また、日米貿易協定の承認案強行可決を非難。
「安倍さんは、これまでもトランプさんに散々ゴマをすっているが、よいことがあったか?
却って足元をみられているだけではないか?」
と指摘。
11月24日にフランシスコ法王が来広されるのを前に
「ローマ法王=ホームレス・貧困者1500人を昼食会に招待。核兵器禁止条約を真っ先に批准。
我らが安倍総理=桜を見る会に支持者850人。ゴマすり外交も非核国にも核保有国にも相手にされず。」
で「雲泥の差」だ、と紹介。
次の総理の条件として
「世界最初の戦争被爆国として核兵器禁止条約の先頭にたつこと。
庶民の生活不安解消の先頭にたつこと。」
だと指摘。
さとうしゅういちも、疑惑で辞任した法相の地元の広島市3区において、そのための政権交代の先頭に立つ覚悟をあらためて
表明しました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28707586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-11-19 22:25 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback