人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

安倍首相の選挙区(山口4区)に、れいわ候補 山本太郎代表「必ず立てる」 野党共闘なら、自ら立候補の可能性も

立憲や国民もなかなか保守基盤では候補擁立はムズカシイ。
さりとて無所属もいまの選挙制度では難しい。
選挙制度改革が必要だが、新選組が総理の選挙区で対抗軸を出すのは
意義があると思います。
本筋は、いろんな対抗軸をしめしやすい選挙制度への改革ですが
現行制度を前提なら、これですね。

れいわ新選組山本太郎代表が9日、中国新聞のインタビューに応じ、次の衆院選で安倍晋三首相が現職の山口4区に「れいわの候補を絶対立てる」と明言した。自身が立つのは選挙戦略から難しいとした上で「野党共闘ならカードの1枚として首相と一騎打ちできる」と含みも残した。

 山本代表は次期衆院選で100人規模の候補擁立を表明。安倍政権により中小企業や地方で「生活の困窮が深まっている」と批判し「古い政治との決別を態度で示す。今明確に立てるのはこの7年を引っ張った安倍首相のところ」と強調した。

 安倍首相の強固な地盤で自身が出ることは「選挙区から出られず『どぶ板』を続けないと迫れない。れいわの他の候補の応援が難しくなる」と困難との見方を示した。一方、党是の消費税廃止に向け5%への減税を野党で共通の政策に掲げられれば「話題づくりで私というカードを提供するのは問題ない」と発言。野党共闘なら山口4区で立候補する可能性もあるとした。

 福島第1原発事故を機に政治の道に入った山本代表。中国電力が山口県上関町で計画する上関原発について「絶対に建ててはだめだ。再稼働ですら禁止すべきなのに新設は寝言。災害の多い日本で100%安全なものが造れない以上、国民の生命財産を守るため当然そうなる」と強調。「やめるに当たっては立地自治体に国が責任を持って経済的に支援すべきだ」と述べた。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28741128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-12-09 20:59 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback