人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

国連決議への「逆賊」になる中東派兵

国連決議への「逆賊」になる中東派兵

国連事務総長もアメリカのイラン制裁は「国連決議違反だ」と言明。日本も中東に自衛隊を派兵すれば国連決議への「逆賊」とみなされる。
アメリカはともかく、日本については国連憲章の「敵国条項」があり、国連加盟国は、日本が国連に刃向かえば、ぶん殴っていいことになっている。中東派兵は安全保障上の危機をまねきかねない。たとえば、中国やロシアが「日本が国連決議に反して戦争の動きを見せたのでミサイルでやっつけました」と主張しても文句はいえなくなる(実際にやることはないにせよ、外交上、水面下で恫喝材料につかってくることはあり得るだろう。)
そもそも、中東の緊張はアメリカが核合意を離脱した上、イランに因縁をつけていることにある。この問題については、日本はアメリカを諫め、自衛隊は派兵しないことが上策である。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28747487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-12-13 19:22 | 国際情勢 | Trackback