人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

パキスタン首相が、イスラム教徒に対するインド政府の差別を批判

これは、インド政府(モディ首相)がおかしいですね。
わざわざ、時分から火種をつくりだしている。





2019年12月26日20時50分
  • パキスタンのカーン首相
    パキスタンのカーン首相

パキスタンのカーン首相が再度、イスラム教徒に対するインド政府の差別行為を批判しました。

カーン首相は26日木曜、インドでの国籍法案の可決に触れ、「この国籍法は、単にイスラム教徒を脇に追いやるためのものだ」と語りました。

また、「インド政府は世俗主義を主張しながら、公然とイスラム教徒に圧力をかけている」とし、「インドのイスラム教徒市民の置かれている現状は、状況の正しい理解によりヒンドゥー教徒とイスラム教徒との共存はあり得ないとの結論に達した、パキスタンの建国者らの思想や行動を認めるものだ」と述べました。

インド上院は、近隣諸国からインドに入国した宗教上の少数派(ヒンドゥー教徒、キリスト教徒)に市民権を与える国籍法案を可決しましたが、この法案はイスラム教徒には適用されません。このため、この国籍法はインドを初めとする地域諸国のイスラム教徒の強い反発に直面しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28770850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-12-26 21:08 | 国際情勢 | Trackback