人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NHK、ミサイル落下の誤配信で7人処分 原因は誤操作


これはしゃれになっていませんね。






NHKは30日、北朝鮮ミサイルが北海道沖に落下したとの誤った情報を27日にインターネットで配信した問題で、報道局おはよう日本部のチーフ・プロデューサーら3人と上司の報道局長ら3人を譴責(けんせき)の懲戒処分にしたと発表した。おはよう日本部長は訓告で、いずれも30日付。放送トップで専務理事の木田幸紀放送総局長と、正籬(まさがき)聡理事は報酬の10%を1カ月分、自主返納する。

 NHK広報局によると、ミサイル対応の訓練中に職員が誤操作したのが原因。「訓練用の文面が誤って配信されたことについて、視聴者の皆様に深くおわびいたします。あらためてシステムや手順を見直し、再発防止に努めてまいります」とのコメントを出した。

 誤報が配信されたのは、27日午前0時22分。NHKのニュースサイト「NHK NEWS WEB」や公式アプリの「ニュース・防災アプリ」で、「北朝鮮ミサイル 海に落下と推定 北海道襟裳岬の東約2000キロ」とする速報用のニュースが流れた。その後、同45分に「ニュース速報は誤りでした」と改めて速報した。誤った情報はテレビやラジオの放送では流れなかったが、深夜のニュースや朝のニュース番組「おはよう日本」の冒頭でも、アナウンサーがおわびをしていた。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28776806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2019-12-30 21:09 | 事故・災害・事件 | Trackback