人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日本が「米イラン戦争」でアメリカに荷担すれば敵国条項で中ロ朝に攻撃されても文句が言えないわけ

日本が「米イラン戦争」でアメリカに荷担すれば敵国条項で中ロ朝に攻撃されても文句が言えないわけ

日本がイランと開戦したアメリカに荷担すれば、中ロ朝に攻撃されても文句が言えなくなってしまう。
アメリカは国連決議2331に違反してイラン核合意を破棄した。日本がアメリカに荷担すれば、日本は国連に敵対することになる。
さて、国連憲章では、日本は未だ国連の敵国である(敵国条項)。日本が国連に歯向かうなら、国連加盟国は日本を国連決議なしにやっつけていいのだ。そもそも、国連=第二次世界大戦の連合国だ。

故に、日本がアメリカに荷担すれば、日本は中国やロシアや朝鮮に攻撃されても文句が言えない。アメリカもその場合は守ってくれない。何故なら、国連の逆賊たる日本を伐つ戦いをアメリカなら邪魔できないから。アメリカ軍基地に危害がない限り、米軍は指を加えてロシアや中国や朝鮮による日本攻撃を見ているだけ。
もちろん、現実には経済関係が深い今は、(さらに追い詰められて自暴自棄になった場合の)朝鮮はともかく、ロシアや中国に日本攻撃は現実的ではないだろう。それでも、攻撃されても文句が言えないよ、ということを、脅しのカードに中国やロシアが外交上使うことはあり得る。日本が大幅な譲歩を中国やロシアにせざるを得なくなることもあり得る。上記の意味からも日本はアメリカに荷担してはいけない。決定的な滅亡に繋がりかねない。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28785835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-01-05 09:41 | 国際情勢 | Trackback