人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

植松=精神障害だから無罪 はスジが悪い主張だ

植松=精神障害だから無罪 はスジが悪い主張だ
相模原大虐殺の植松聖被告人の弁護団は植松=精神障害だから無罪の主張だ。
しかし、これはスジが悪い。
精神障害者への差別を拡大するだけだ。
また、木村参院議員も証言する通り、やまゆり園以外の施設でも、いつ植松のような職員が出てもおかしくないくらい、虐待や不適切介護が横行している。
そういうマクロ的な環境を放置すれば、職員から第二、第三の植松が出てくる。
さらにいえば、麻生太郎さん、石原慎太郎さん、あるいは植松と同じ神奈川県で言えば小泉進次郎さんら植松と全く同じような思想の人が毎回、選挙で圧勝しまくり(石原さんは引退したが)、その結果、障害者など(権力側が生産性がないと見なす人)へのヘイトが蔓延しているのも事実だ。麻生太郎さん、石原慎太郎さん、小泉進次郎さんらの責任は重大だし、そんな人に投票する有権者も問題だろう。
わたしが弁護士なら、そっちを突いていくとともに、併せて死刑違憲、死刑廃止論で闘うだろう。
新たな人権侵害を誘発しかねない「精神障がいだから無罪」論は禁じ手だと思う。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28793662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-01-10 09:53 | 相模原大虐殺 | Trackback