人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

米国防総省、イランのミサイル攻撃による米兵負傷者数を追加発表

アメリカもイランもおたがい「大本営発表」でした。
イランが「米兵80人以上死亡」と発表したのはおおげさでしたが
アメリカの「負傷者ゼロ」も嘘でした。それなりのけが人は出ていたということです。
ただまあ、トランプもこれ以上は事をおおきくしなかったし、できなかった。
イランも、対アメリカでは「大義」を手にいれ、イラクが国会決議でアメリカの撤退を求めるという「得点」
は挙げたものの、ウクライナ機誤爆をやらかし、意気はそがれた。
それで、激突は回避されている感はあります。
野球でいえば、「投げそこないの球を打ち損じた球をトンネルしたのをみて暴走したのを見て暴投して」
みたいな感じですね。
イランが一応、アメリカに対しては「サードゴロエラーでランニングホームランになり1点先制」という
感じですがなんとも後味がよくない。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28812479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-01-22 18:31 | 国際情勢 | Trackback