人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「トランプ氏殺害に3億円」 イラン議員、司令官報復で

イランの保守強硬派の国会議員が、トランプの首に3億円を出すとか。
どうせなら、ICPOにトランプを殺人容疑で国際指名手配したほうが、共感が得られるとはおもうんだが。






 【カイロ時事】イラン学生通信は21日、東部ケルマン州選出の国会議員が演説で、「トランプ(米大統領)を殺せば誰であっても、現金300万ドル(約3億3000万円)を支給する」と発言したと伝えた。ケルマン州は、米軍が今月初めにイラク国内で殺害したイランの革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官の故郷。現金の拠出源など詳細は不明だが、報復の一環として米大統領殺害を促したことは物議を醸しそうだ。

イラン、NPT脱退を警告 核合意の安保理通知で

 革命防衛隊が首都テヘラン近郊でウクライナ機を撃墜し、その誤射を隠蔽(いんぺい)しようとしたとして反米保守強硬派の威信が揺らぐ中、米国への対立感情を刺激し、強硬派の結束を促す思惑もあるとみられる。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28812662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-01-22 20:39 | 国際情勢 | Trackback