人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

課題同士を実際以上に対立的に見せるべきではない

政治家は、気候変動対策と脱原発、環境対策と若者の貧困対策、高齢社会への対応と若者の貧困対策、等の課題同士を実際以上に対立的に見せるべきではないだろう。
対立的に見せかけることで一時的な票稼ぎにはなるかも知れないが、不毛だ。
例えば、再確認すると、原発もお湯を大量に捨てますからね。温暖化を進める。大型電源だから遠方に送電中にロスも多い。したがって原発は気候変動対策にはならない。「気候変動は原発推進の陰謀だ」というのも「原発は気候変動対策になる」というのも共に誤りだ。
奨学金地獄の解消は子どもや孫の奨学金破産で老後破産という悲劇を回避するからお年寄りのためにもなる。逆に介護対策は、介護殺人、介護共倒れの回避につながるから若手にとっても有益。
2010年代以降、世代を過剰に対立的に見せて票を稼ぐ政治家も多いが感心しない。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28813549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-01-23 13:41 | 新しい政治をめざして | Trackback