人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

豪雨「思い出の品」南区で返却会 26日まで

26日まで。心当たりのあるかたは、どうぞ!


豪雨「思い出の品」南区で返却会

おととしの西日本豪雨の被災地で見つかった日用品などを「思い出の品」として持ち主に返すために広島市内の各地で行われている返却会が、24日から南区の会場で始まりました。

広島市は、西日本豪雨の被災地で見つかった日用品などを市役所で保管し、申し出に応じて返却していましたが、今月から1つでも多く持ち主に見つけてもらおうと各地で返却会を開いています。
24日からは、南区の楠那公民館で返却会が始まり、がれきや土砂の中から見つかったおよそ5000枚の写真のほか、日用品や記念品などおよそ50点が並べられています。
公開された品の中には、ランドセルや鍵盤ハーモニカ、それに、泥がついたままのサッカーボールなどもあります。
広島市によりますと、今月上旬に安芸区で開いた最初の返却会では訪れたのは3日間でおよそ20人にとどまり、返却が実現したケースはなかったということです。
広島市環境政策課の田渕哲則課長は「1人でも多く会場に来て、公開している品を見てほしい。1つでも多く、思い出の品を本人や家族の元に返したい」と話していました。
南区での返却会は26日まで開かれ、来月にかけて東区や安佐北区でも予定されています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28814907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-01-24 12:40 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback