人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

自民党女性議員の「未払い養育費を国が立て替え強制徴収」を歓迎するーーー被害者に責任を押し付ける現状打破か 追記あり

自民党女性議員の「未払い養育費を国が立て替え強制徴収」を歓迎するーーー被害者に責任を押し付ける現状打破か
稲田朋美さんら自民党女性議員が、未払い養育費を国が立て替え、強制徴収する制度を法相に提言した。
防衛大臣時代の日報廃棄事件などでは稲田さんを厳しく批判しないといけないが、今回の提言は賛成だ。超党派で実現したい。
DV親父が離婚後はとんずらして養育費を払わないのがデフォになっている。
請求するのもかなり面倒な手続きが必要だ。
DV男とかかわり合いになるのも嫌で請求をあきらめる女性も多い。
その結果のひとつが「子どもの貧困」だ。
なお、親権が父親にある場合も母親による養育費未払い割合は父親以上に高い。
いずれにせよ、新しいパートナーとの生活のために養育費を払わない無責任な人が多い。
だから、国が立て替えて、強制徴収というのは良いと思う。未払い分を強制徴収されて再婚できないというのはそれこそ自己責任だ。その程度の男・女なら再婚しない方が、「被害者」を増やさないで済むだろう。
ひとつだけ注文。この制度をやるなら担当者は地方公務員ではなく国家公務員が望ましい。DV男が意外と地域の名士で地方議員を経由して圧力をかけてきたりすることも想定される。やはり、国家公務員で制度を回すべきだ。
ともかく、「被害者に男(女)を見る目がなかったから仕方ない」で被害者の自己責任に委ねられてきた養育費未払い問題を自己責任ではないとすることの意味は大きい❗️

稲田朋美代議士らのまともな行動のハレーション

稲田朋美代議士ら自民党の女性議員が提言した「未払い養育費を国が立て替え、強制徴収」。しごくまともだ。北欧だけでなく、独仏など日本が明治以来、お手本にしてきた国ですでに採用されている。(明治憲法はドイツ、民法はフランスがお手本)。
自民党、それも元来は右派とみられてきた方々からこういう意見が出てくるのは、意義深いことだ。
たとえ、野党が近いうちに政権交代を果たしても、たとえば、こうした自民党の女性議員の方々も一緒になるやりかたで、制度改正を進めたらよいとおもう。

しかし、インターネット上の稲田代議士らのコアな支持者とみられるみなさんは、一概に失望されていた。

1,国が立て替えると未払いが増える
2,二重に請求する母親が出る
3,男を見る目のない女を助けるのは共産主義だ!

どれも、意味不明の反対理由だ。
1、国が立て替えると未払いが増える
→提言では、国が強制徴収するといっています。
2,二重に請求する母親が出る
→きちんと養育費を払っていれば、送金記録が残ります。
ですので、ばれるようなウソをついて、二重に請求する母親がでることは考えにくい。
3,男を見る目のない女を助けるのは共産主義だ!
→ドイツやフランスって共産主義でしたっけ?!
「男を見る目がない」というけど、DV男は外面がよかったりする。意外と地域の名士だったりして、票をもっているから政治家もDV加害者に不利な政策をこれまでやりにくかったくらいだ。
それにしても、こどもを育てることを母親にのみ押し付けて、結果として、日本を滅ぼす方向へやっているのがどういう方々か、あぶりだされた感はありますね。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28822485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-01-29 18:38 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback