人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

呉製鉄所 閉鎖の方向で調整へ・有効求人倍率高水準も求人頭打ちーー広島経済にたちこめる暗雲

広島経済にたちこめる暗雲。

大手鉄鋼メーカーの「日本製鉄」は、呉市の「呉製鉄所」の高炉を数年以内に休止する方針を固めました。
あわせて呉製鉄所を閉鎖する方向で地元との調整に入ることにしており、雇用など地元経済に大きな影響を与えそうです。

関係者によりますと、日本製鉄は子会社の「日鉄日新製鋼」が持つ、呉市の呉製鉄所の2基の高炉を数年以内に休止する方針で、呉製鉄所を閉鎖する方向で地元との調整に入ることにしています。
呉製鉄所は、昭和26年に旧日本海軍の工場「呉海軍工廠」の跡地に建設され、東京ドーム30個分にあたるおよそ143万平方メートルの敷地には、鉄鉱石を溶かして鋼材の材料を作る高炉が2基あります。
去年8月に製鋼工場で起きた火災の影響などで、呉製鉄所は2基ある高炉のうち、第2高炉の操業を2月をめどに一時的に休止して、生産を第1高炉に集中させ生産効率の改善を目指す方針でした。
しかし、鉄鋼業界は、国内の需要が減少するなど経営環境が厳しさを増していることから、日本製鉄はこれまでの方針を転換しました。
従業員はおよそ1000人で、関係会社も含めるとおよそ3000人が働いています。
従業員の雇用は配置転換を含めて検討するとしていますが、関係する取引先が多いことから高炉のある製鉄所の閉鎖は、雇用など地元経済に大きな影響を与えそうです







12月の広島県の有効求人倍率は、1.93倍と4か月連続で2倍台を割り込みました。
全国的にみると依然として高い水準となっているものの、求人が頭打ちの傾向となっています。

広島労働局によりますと、先月の有効求人倍率は1.93倍と前の月を0.02ポイント下回りました。
依然として、全国で6番目に高い水準となっていますが、4か月連続で2倍台を割り込み、求人は頭打ちの傾向となっています。
多くの産業で求人が減少していて、製造業は2273人と前の年の同じ月と比べて26.9%減少しています。
このうち自動車関連の求人は「マツダ」の自動車販売が海外で減少したことなどで求人が減っている影響で、290人と、前の年の同じ月に比べて32.7%減少の大幅な落ち込みとなっています。
一方、新規の求人倍率は2.89倍と、前の月に比べ0.13ポイント高くなりました。
これについて広島労働局の中山明広局長は「ピーク時からは下がっているものの高い水準が続き人手不足の状況は続いている。ただ、新型のコロナウイルスの感染が国内外で拡大し、インバウンドや中国への輸出など、経済情勢にとっては下振れリスクの要因であり、長期化すれば雇用に影響が出るおそれもある」と話しています。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28825321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-01-31 18:36 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback