人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2月11日を「民主主義再興の日」に 

2.11ヒロシマ集会
2月11日、広島市西区横川で「紀元節反対!2.11広島集会」がありました。
講師の纐纈厚さんは、2016参院選では安倍総理の地元山口で野党統一で挑戦されました。
「せめて憲法9条と1章は場所を逆転させてほしい」と主張する本を出版されたこともあるつわものです。
「元首天皇制改憲構想と拍車かかる精神・思想動員」という演題でした。
2月11日を「民主主義再興の日」に _e0094315_19362538.jpg


現行の天皇制は、アメリカによって「押し付けられた天皇制」である、と指摘。
イギリスや中華民国が強硬に天皇制廃止を主張するなかで、アメリカは統治のために天皇を残したというわけです。
(他方で、平和主義などについては日本側の平和主義者が草案を作成。)

そして、戦後も天皇は政治利用され、今の安倍総理によってそれがひどくなっています。「新天皇の下で「心の支配」は着々と進んでいる」
と纐纈さんは指摘します。具体的には安倍総理がひんぱんに天皇に会い、それをアピールすることが増えています。

また、今回の新天皇即位に対しては、「令和の御代のの末永き弥栄をお祈り申し上げます。」という国民主権を否定する内容の賀詞が
衆院で全会一致で決議されています。このことも纐纈さんは「国会議員が打ち揃って憲法を内側から食い破る行為」だと、
厳しく批判しました。

また、諸外国にも君主制はありますが、イギリスの王室の支出は公開され、議員が議会で使い方を追及・是正できるし、
オランダは国王に定年がある。天皇についてもせめて公務員としてのかチェックがされるようにすべき、ということ。

2月11日を「民主主義再興の日」に、と提案。
普通選挙を求めるデモが起きた日ですし、これは我が意を得た気分です。

最後に質問に答えるかたちで、これからの日本と私たちの立ち位置は
1 戦後政治に孕まれた天皇制が本物の民主主義・平和主義の阻害要因であることを自覚する
2 歴史としての天皇制、政治としての天皇制、文化としての天皇制の総体を同時的に把握する。
3 「過去の戦争に責任はなくとも、明日の戦争には責任がある」という未来責任の認識を共有する
4 護憲運動の再定義するなかで「第一章 天皇」の章をいかに捉えるのか再考する。
5 天皇制や疑似民主制に代替する共和制など市民主体の政体構築を展望する。
6 近代日本の歴史をアジア、そして世界を射程に据えて捉える視点を保持する。
7 当面は「アジア平和共同体の構築」を目途として民際交流の促進をはかる
を訴えました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28841716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-02-11 18:12 | 活動報告 | Trackback