人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

植松被告人弁護側、「大麻精神病による心神喪失で無罪」主張し審理終了

植松被告人の弁護側は、「大麻精神病で心神喪失で無罪」を主張。
しかし、今回の裁判の争点はそこではない。
麻生太郎さん、石原慎太郎さんら、選挙で圧勝しまくりの人々と全く同じ植松の異常な思想である。
いくら思想の自由があっても障害者はぶっ殺せ、という異常な思想をそのまま実行して良いわけではない。
弁護側の心神喪失の主張は筋が悪い。
弁護側が闘うなら死刑廃止論、死刑適用停止で闘うべきだった。
死刑廃止論なら、例えばゴーン絡みで被疑者引き渡し条約の推進のためにも死刑廃止、当面は適用停止が必要だ、という主張をすれば、一定の共感も広がるだろう。

by hiroseto2004 | 2020-02-19 19:43 | 相模原大虐殺 | Trackback