人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

政治家も有権者も「地元行事より国民全体の公務」の気風を

政治家も有権者も「地元行事より国民全体の公務」の気風を

新型コロナウイルス対策会議を小泉、森、萩生田大臣が欠席していたのが問題になった。
副大臣派遣で危機管理マニュアルに表面上は違反していないが、そもそもマニュアルの真意は、例えば小泉大臣なら深刻な環境汚染事故に対応が忙しくて欠席とかそういう場合なら代理で問題ないということだろう。
他方で、地元行事参加を特に年配有権者中心には政治家に求めすぎる。国政なら国民のため、県政なら県民のため、市政なら市民のため、仕事をしてくれれば良い。最近では、違う選挙区の政治家でも、ネットで簡単に政策要望もできる。今回のことを政治文化の改革につなげたい。
引いては現行の小選挙区制を軸とした選挙制度を見直したい。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28854951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-02-20 11:39 | 選挙制度・政治改革 | Trackback