人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

まさか、小泉純一郎時代が懐かしい時が来るとは?!

まさか、小泉純一郎時代が懐かしい時が来るとは?!

検事長の定年延長が「口頭決裁」という意味不明の手続きで決まったという。大事なこと、いや、些末なことでも決裁文書を残すのが役所だ。小泉純一郎さんが総理だった時代には桜を見る会の文書にちゃんと小泉さんの判子もある決裁文書が残された。小泉さんの時代はわたくし、さとうが広島県庁で介護保険行政などを担当していた時期と重なる。あの頃は一番、公務員が引き締まっていた。上司から文書については機会あるごとに俺ら若手にたいしても指導があり、昭和からバブルくらいまでのいい加減さは通用しないよ、という気風に溢れていた。小泉さんがイラク派兵をしたことや派遣労働を拡大したこと、公共交通の撤退に拍車をかけたことはひどかった。しかし、公務員の規律という意味ではビシッとしていたし、それが今まで自民党が弱かった東京や神奈川のインテリ層にも食い込んでいわゆる郵政選挙で自民党が圧勝する原動力にもなったと思う。
安倍さんというのはある意味、小泉さんへの反動のような部分もある。
「まあ、固いことばかり言いなさんな」
という日本人の「本音」を極限まで追及したのが安倍ジャパンではないのか?
それでいて、小泉さんがやらかした中東派兵や格差拡大は継承。まさに最悪になった。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28857989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-02-22 12:46 | 安倍ジャパン | Trackback